フルタイム就労で2級が認められたケース

相談者:男性(50代)

傷病名:ミオパチー

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約200万 

ご相談にいらした状況

学校を卒業されてからずっと厚生年金加入し就労をされていた方のご相談です。

フルタイムで週5日勤務されていらっしゃる方ですが、
ご相談に来られた時にはすでに事務所内の階段も利用できないほど
足が上がらない状態になっていました。
筋力が著しく低下し、事務作業も同じ体勢で長時間業務をしているのが
非常に困難な状態でした。

ご相談から申請までのサポート

申立書の作成では、十分に時間を頂きご本人の生活の不便さ、
就労先ではどの様な働き方をしているか丁寧にヒアリングを行い、
申立書を作成しました。

ご本人もご自分の障害としっかりと向き合っていらっしゃって、前向きに年金支給のために尽力をして頂きました。

結果

フルタイムで一般雇用枠での就労をしていたこともあり
3級に該当するのではないかと思いましたが、
2ヶ月で審査結果がおり、結果として2級認定となりました。

受給事例の最新記事

難病の最新記事

障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中