うつ病で障害基礎年金2級を受給した事例 つくば市

相談者(性別・年齢)

40代 女性

 

傷病名

うつ病

 

決定した年金種類と等級

障害基礎年金2級   金額約78万円

 

受給事例

更年期障害からのうつ病で受給したケース

 

ご相談にいらした状況

更年期障害で鬱・不眠状態が現れた奥様のご相談に旦那様がいらっしゃいました。「状態が最悪だった頃、障害年金の相談を医者にしたところ“もらえるほど重い状態ではない”と言われ諦めた。それから年月が経過した今でも寛解せず、本当にもらえないのか相談したい。」とご相談にいらっしゃいました。

 

相談から請求までのサポート

ご主人の協力を頂き、奥様と直接話をさせて頂きました。今までの事をお話しできる範囲でして頂き、その時のご家族から見た奥様の状態も丁寧にヒアリングさせて頂き、診断書作成依頼書に日常生活状況について詳しく医師にお伝えすることが出来ました。医師も協力的で、作成依頼書を見ていただきながら実態に合った診断書を書いてくださいました。申立書についても就労できる状態では無い事を申し立てることができました。

初診証明が婦人科であったためか、クリニック側で障害年金についてあまり馴染みがないようで弊所より受診状況証明書の書き方について文書や電話でフォローしました。

 

結果

結果として2級受給を獲得できました。今後ご本人に笑顔が戻り、社会的に快活にお過ごししていけるよう願うばかりです。ご本人もご主人も「申請して良かった」と言ってくださり、医師の言葉だけではなくしっかりと本人に向き合う事の大切さを学ばせていただきました。

お知らせの最新記事

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中