うつ病で障害厚生年金2級を受給した事例 土浦市

相談者(性別・年齢)

50代 女性

 

傷病名

うつ病

 

決定した年金種類と等級

障害厚生年金2級   金額約116万円

 

受給事例

初診日が証明できなかったが受給できたケース

 

ご相談にいらした状況

「長年うつ病を患っており、初診日が不明確であり覚えていない。障害年金を申請したいが自分では手続きが複雑すぎて出来ない。」との事で面談させていただきました。

 

相談から請求までのサポート

初診が約20年前でしたので、根気強くヒアリングを行い記憶の紐ときをしていきました。ご自身の中でも様々な事を時系列で思い出すことができ、初診の病院を突き止めることができました。カルテは廃棄されており電子記録で終診日しか残っていない状態でしたが、現在受診しているクリニックで当時のサマリーが残っており初診証明を行う事が出来ました。ヒアリングをした内容は病歴週路状況申立書にしっかりおさめ、就労が出来ない生活の状態を詳しく申し立てました。

 

結果

初診証明が初診のクリニックで出来なかったものの、そのほかの病院で初診の証明になる資料があったため初診証明が出来、病状も2級相当と認定されました。遡及も認められ、医療費と生計維持に苛まれるご本人の生活に援助が出来たことをうれしく思います。

お知らせの最新記事

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中