網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給した事例

相談者(性別・年齢)

40代 男性

 

傷病名

網膜色素変性症

 

決定した年金種類と等級

障害厚生年金2級   金額約600万円

 

受給事例

網膜色素変性症で2級を受給したケース

 

ご相談にいらした状況

奥様からの相談でした。ご主人の視野狭窄が進み、転倒や打撲が多くなるのを見て障害年金の申請を考えながらも手続きの複雑さに一歩が踏み出せず、悩まれ来所されました。

 

相談から請求までのサポート

初めての年金の手続きで複雑で分かりにくく、しかしながら一回で後悔しない申請ができるようにしたいという奥様のお気持ちが強く伝わりました。一つ一つの過程(初診証明から診断書について)を詳しくご説明させて頂き、一緒に歩いていく気持ちでサポートさせて頂きました。奥様の気持ちに不安な点があれば一緒に悩んで答えを出し、時として奥様やご家族からサポートを受けて申請までたどり着きました。病院の診察時に生活状況の不便さなどを詳しく的確にお伝えできるか不安があったとの事でしたので、日常生活の不便さをヒアリングさせて頂き診断書作成のサポートもさせて頂きました。

結果

遡求が認められ認定日より2級決定となりました。

 お客様の声を別紙頂いております

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中