新着情報

常陽リビングに掲載いたしました

2018年7月21日(土)の常陽リビング紙に当センターの記事が掲載されましたのでお知らせします。 「障害年金を、もらい忘れてしませんか??」という記事です。 ぜひご一読下さい! 記事内容 2018年(平成30年)11月21日(土曜日)常陽リビング紙                 &n
続きを読む >>

発達障害とうつ病エピソード

相談者(性別・年齢) 20代 男性 傷病名 発達障害とうつ病エピソード 決定した年金種類と等級 障害共済年金2級 金額約113万円 受給事例 発達障害とうつ病エピソード ご相談にいらした状況 面談にこられたのはご本人で、今までの経緯をゆっくりお話し頂きました。大学を卒業し志望していたお仕事に就職をしたご本人は、社会人一年目の5月から異変を感じ始めます。「何かをやりながら、並行して
続きを読む >>

初診日の受診状況証明書が取得できなかったケース

相談者(性別・年齢) 50代 女性 傷病名 統合失調感情障害 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 金額約78万円 受給事例 初診日の受診状況証明書が取得できなかったケース ご相談にいらした状況 ご主人が障害年金の制度を知り、ポスティングを見て相談に来所されました。請求人になるのは奥様で、初診は昭和にさかのぼります。病院にはすでにカルテはないものの、ご主人が当時診療された際の
続きを読む >>

うつ病で1級受給したケース

相談者(性別・年齢) 50代 男性 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金1級   金額約200万円 受給事例 うつ病で1級受給したケース ご相談にいらした状況 相談に来られたのは奥様で、ご主人についての相談でした。ご主人は傷病手当金をもらいながら休職をしていますが、傷病手当金支給満了期間までに職場復帰が出来なければ退職せざるを得ない状況にあり、今後職場復帰できる目
続きを読む >>

一度知的障害で不支給になったが、その後事後重症で支給になったケース

相談者(性別・年齢) 40代 男性 傷病名 軽度知的障害・自閉症障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 金額約78万円 受給事例 一度知的障害で不支給になったが、その後事後重症で支給になったケース ご相談にいらした状況 お母さまが相談にいらっしゃいました。生まれつき知的障害をお持ちで療育手帳Cを取得していたため息子さんが20歳の頃障害年金の申請を行ったそうですが不支給にな
続きを読む >>

急性大動脈解離で3級受給になったケース

相談者(性別・年齢) 30代 男性 傷病名 急性大動脈解離 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 金額約56万円 受給事例 急性大動脈解離で3級受給になったケース ご相談にいらした状況 フルタイムで正社員就労中、背中に激痛が走り意識が朦朧とし目の前が見えなくなったそうです。病院に救急搬送され検査を受けた結果、大動脈解離が確認されその後も解離が発症し人工血管・人工弁置換術が行わ
続きを読む >>

脊髄小脳変性症で2級になったケース

相談者(性別・年齢) 40代 男性 傷病名 脊髄小脳変性症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 金額約410万円 受給事例 脊髄小脳変性症で2級になったケース ご相談にいらした状況 フルタイム会社員で就労中、真っ直ぐ歩けずフラフラすることを度々感じるようになり、病院で検査をした結果脊髄小脳変性症の診断を受けたとのことでした。障害認定日頃は注射を打ちながら働いていたものの、仕
続きを読む >>

知的障害と社会不安障害で2級に該当したケース

相談者(性別・年齢) 30代 男性 傷病名 知的障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 金額約80万円 受給事例 知的障害と社会不安障害で2級に該当したケース ご相談にいらした状況 別の社労士事務所さんと知的障害による障害年金の申請を行ったが不支給になり納得が行かず相談にいらっしゃいました。不支給の理由については、正確な情報や説明を得ることができておらず、不支給であること
続きを読む >>

双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者(性別・年齢) 50代 女性 傷病名 双極性感情障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 金額約80万円 受給事例 双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース ご相談にいらした状況 最初に弊所に相談のお電話された際は、布団の中からやっとの思いでかけておられました。直接お会いする予定も体調によりなかなか確定できませんでしたが、何とか来所いただき一生懸命お話くださ
続きを読む >>

傷病手当金の受給が終了になっても傷病が治らず障害年金受給となったケース

相談者(性別・年齢) 30代 男性 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 金額約135万円 受給事例 傷病手当金の受給が終了になっても傷病が治らず障害年金受給となったケース ご相談にいらした状況 うつ病を発症し傷病手当金をもらいながら治療に専念されていましたが、1年半を経過しても病態は回復しなかったそうです。弊所のポスティングのチラシを半年前に見てから、ずっと
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中