受給事例

双極性障害とADHDの複合で2級を受給できたケース

相談者(性別・年齢) 女性 50代 傷病名  双極性障害 ADHD 決定した年金種類と等級 2級 お子様の加給あり(年額100万円) 受給事例 双極性障害とADHDの複合で2級を受給できたケース ご相談にいらした状況 家族の為に働いておられましたが、その多忙さによる疲労と、自宅周りの環境が本人にとって思わしくなく、帰宅後もゆっくりできない状態で精神的に疲弊し精神科を受診されたそう
続きを読む >>

行政窓口に相談した際に請求できないと言われたが、変形性股関節症(人工関節挿入)で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者(性別・年齢) 女性 50代 傷病名  変形性股関節症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 (年金額59万円 遡求分5年約290万円) 受給事例 行政窓口に相談した際に請求できないと言われたが、変形性股関節症(人工関節挿入)で障害厚生年金3級を受給できたケース ご相談にいらした状況 以前、知人が同じ症状で障害年金を受給していると聞いたので、ご本人は行政窓口に障害年金の
続きを読む >>

自閉症スペクトラム症で投薬処方がなくても受給になったケース

相談者(性別・年齢) 20代 女性 傷病名 自閉症スペクトラム症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級   金額約125万円 受給事例 自閉症スペクトラム症で投薬処方がなくても受給になったケース ご相談にいらした状況 請求者ご本人のご主人から問い合わせがあり、面談を行いました。ご本人は対人恐怖感が非常に強く、人と話すことに怯えてしまい社会的手続きが適切に行えず今まで過ごしてし
続きを読む >>

腰部脊柱管狭窄症で厚生年金3級が認められたケース

相談者(性別・年齢) 50代 男性 傷病名 腰部脊柱管狭窄症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級  金額約67万円  遡求部分335万円 受給事例 腰部脊柱管狭窄症で厚生年金3級が認められたケース ご相談にいらした状況 先に弟さまが相談に来られていました。ご兄弟にも同じ状況の方がいらっしゃるとの事でご紹介いただきました。突然の激しい腰痛から今までの現場仕事ができなくなり、そ
続きを読む >>

脚の切断で認定日請求により障害厚生年金2級を取得出来た事例

相談者(性別・年齢) 50代 男性 傷病名 右脚切断 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級   金額約150万円 受給事例 脚の切断で認定日請求により障害厚生年金2級を取得出来た事例 ご相談にいらした状況 3年前の平成28年に右足を切断。当時、ご本人が所属していた共済年金より、障害年金の申請手続きの案内が送られてきていましたが、手間がかかるので、そのままにしていたとのこと。職
続きを読む >>

統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者(性別・年齢) 30代 男性 傷病名  統合失調症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級  金額約122万円 受給事例 統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース ご相談にいらした状況 在職中の多忙から来る疲労困憊で統合失調症を発症された方のお母さまがご相談に来られました。発症後、治療に専念され、就労支援にも通われましたが、長続きしなかったとのこと。また通院、在宅に
続きを読む >>

腰部脊柱狭窄症で3級を受給したケース

相談者(性別・年齢) 50代 男性 傷病名 腰部脊柱狭窄症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級   金額約67万円 受給事例 腰部脊柱狭窄症で3級を受給したケース ご相談にいらした状況 4年前、激しい腰の痛みに襲われ、整形外科を受診し、ブロック注射を受けたが改善されずその後悪化してしまったとの事。県外の病院を受診し、手術を受けられたそうです。以前からの仕事を継続しているもの
続きを読む >>

ガン疾患で受給になったケース

相談者(性別・年齢) 50代 女性 傷病名  左乳癌術後再発・多発骨転移・胃・肝転医・骨髄癌腫症 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級  金額約14万円 受給事例 ガン疾患で受給になったケース ご相談にいらした状況 寒い冬の午後、ご主人の付き添いのもと相談者が事務所に来所されました。ガン発症から今までの闘病記録をノートに記載されており、隅々まで読ませて頂きました。ご本人はすで
続きを読む >>

うつ病から療育手帳を取得し障害年金受給となったケース

相談者(性別・年齢) 50代 女性 傷病名  うつ病 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級  金額約120万円 受給事例 うつ病から療育手帳を取得し障害年金受給となったケース ご相談にいらした状況 就労支援施設の職員さんからお問合せを頂き、相談者のご自宅に訪問させて頂きました。約3年前からうつ病を発症し通院中の方でした。小学校中学校と特別支援学級で勉強していたものの、高校には
続きを読む >>

統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者(性別・年齢) 30代 男性 傷病名  統合失調症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級  金額約198万円 受給事例 統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース ご相談にいらした状況 在職中の多忙からくる疲労で統合失調症を発症された方のお母様がご相談に来られました。発症後、治療に専念され、就労支援にも通われましたが、長続きしないということ。通院にも付き添いが必要な
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中