肢体の障害

行政窓口に相談した際に請求できないと言われたが、変形性股関節症(人工関節挿入)で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者(性別・年齢) 女性 50代 傷病名  変形性股関節症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 (年金額59万円 遡求分5年約290万円) 受給事例 行政窓口に相談した際に請求できないと言われたが、変形性股関節症(人工関節挿入)で障害厚生年金3級を受給できたケース ご相談にいらした状況 以前、知人が同じ症状で障害年金を受給していると聞いたので、ご本人は行政窓口に障害年金の
続きを読む >>

腰部脊柱管狭窄症で厚生年金3級が認められたケース

相談者(性別・年齢) 50代 男性 傷病名 腰部脊柱管狭窄症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級  金額約67万円  遡求部分335万円 受給事例 腰部脊柱管狭窄症で厚生年金3級が認められたケース ご相談にいらした状況 先に弟さまが相談に来られていました。ご兄弟にも同じ状況の方がいらっしゃるとの事でご紹介いただきました。突然の激しい腰痛から今までの現場仕事ができなくなり、そ
続きを読む >>

脚の切断で認定日請求により障害厚生年金2級を取得出来た事例

相談者(性別・年齢) 50代 男性 傷病名 右脚切断 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級   金額約150万円 受給事例 脚の切断で認定日請求により障害厚生年金2級を取得出来た事例 ご相談にいらした状況 3年前の平成28年に右足を切断。当時、ご本人が所属していた共済年金より、障害年金の申請手続きの案内が送られてきていましたが、手間がかかるので、そのままにしていたとのこと。職
続きを読む >>

腰部脊柱狭窄症で3級を受給したケース

相談者(性別・年齢) 50代 男性 傷病名 腰部脊柱狭窄症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級   金額約67万円 受給事例 腰部脊柱狭窄症で3級を受給したケース ご相談にいらした状況 4年前、激しい腰の痛みに襲われ、整形外科を受診し、ブロック注射を受けたが改善されずその後悪化してしまったとの事。県外の病院を受診し、手術を受けられたそうです。以前からの仕事を継続しているもの
続きを読む >>

リウマチで障害厚生年金2級を受給したケース

相談者(性別・年齢) 50代 女性 傷病名  リウマチ(肢体の障害) 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級  金額約132万円 受給事例 リウマチで障害厚生年金2級を受給したケース ご相談にいらした状況 奥様は長年リウマチを患って居られました。右股関節に人工骨頭を入れられており、一人での歩行は困難でご主人さまに付き添われて相談にお見えでした。現在は一人では出歩けないこと、最近
続きを読む >>

肢体の障害による受給事例

Mさんは10年前にパーキンソン病を発病、現在まで徐々に進行し、 昨年8月に身体障害者手帳4級を取得しました。ご連絡いただいた際 「パーキンソン病を患ったが、障害厚生年金は受給できないでしょうか。」 というご相談でした。 パーキンソン病は、肢体の機能障害で、年金の請求ができます。 パーキンソン病は中枢神経系の疾病です。 注意しなければいけないのは筋力や四肢関節運動領域の障害をみる のではなく、
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中