うつ病で1級受給したケース

相談者(性別・年齢)

50代 男性

傷病名

うつ病

決定した年金種類と等級

障害厚生年金1級   金額約200万円

受給事例

うつ病で1級受給したケース

ご相談にいらした状況

相談に来られたのは奥様で、ご主人についての相談でした。ご主人は傷病手当金をもらいながら休職をしていますが、傷病手当金支給満了期間までに職場復帰が出来なければ退職せざるを得ない状況にあり、今後職場復帰できる目途が立たず障害年金の申請をお考えになり相談に来所されました。

相談から請求までのサポート

ご本人のうつ病の罹患歴は長く、長年にわたり休職や転職をしながらもなんとか折り合いをつけながら家族のために働いていらっしゃいました。とある事をきっかけにし、なんとかバランスを保っていた心が崩れてしまい病状が悪化し入退院を繰り返すことになりました。今までの病状の経過や就労状況などを詳しく奥様より聞取りさせて頂き、医師に診断書を書く参考資料として生活状況申立書を作成しました。年金請求時に提出する病歴就労状況申立書についても今まで悪化の経緯をたどったことが分かるよう整備しました。

結果

結果として1級の受給となりました。ご主人の身の周りのことや家族のお世話をしながら経済も支えていかなければならない奥様にとって、良い結果になったと思います。感情が表出しなくなり、反応がなくなってしまったご主人も年金受給の知らせを聞いて「良かった」と言ってくれたと奥様よりお聞きし、ご主人の心の負担を軽減する役割が果たせたなら年金本来の社会的役割を果たすお手伝いができたと嬉しく思います。ゆっくり療養し本来のご主人に戻っていただきたいと心より願います。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中