CRT-D装着で障害基礎年金2級

相談者(性別・年齢)

50代 男性

傷病名 

心筋緻密化障害(CRT-D装着)

決定した年金種類と等級

障害基礎年金2級  金額約78万円

受給事例

CRT-D装着で障害基礎年金2級

ご相談にいらした状況

障害年金の事を知り年金事務所で相談するものの、受給は難しいと言われ、本当に難しいのかご納得いかず相談に来られました。「日常生活では、運動も出来ない。息の上がる事はしてはいけないと言われている。発病の前に就労していた仕事が、傷病により制限されるようになり、仕事ができる日数も減り、収入が大幅に減少した。」とのことでした。

相談から請求までのサポート

日常生活の制限があり、そのうえ、仕事は今までの事が出来ないとお困りの様子でした。当事務所で丁寧に今までから現在の状況や治療内容を丁寧にヒヤリングさせて頂き、CRT-D装着の手術をされたと伺いました。CRT-D装着は障害等級2級で受給の可能性が高いため、病院に診断書の作成依頼をさせて頂き、事後重症で請求をさせていただきました。

結果

結果として、障害基礎年金2級受給を獲得できました。通知を受け取られた本人様は、安心してほっとされたようです。これからは体に気を付けながら、現在できる仕事を継続できるように祈っております。

受給事例の最新記事

脳疾患・心疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中