職場のハラスメントが原因と考えられるうつ病で、障害厚生年金2級を受給したケース

相談者(性別・年齢)

50代 男性

傷病名 

うつ病

決定した年金種類と等級

障害厚生年金2級  金額約156万円

受給事例

職場のハラスメントが原因と考えられるうつ病で、障害厚生年金2級を受給したケース

ご相談にいらした状況

5年前の就業中のパワハラが原因でうつ病となり、頑張って就労したものの、一昨年に退職。その後体調も思わしくなく、家にじっとしていらっしゃる状況でした。就労していない為、収入もなく、将来に向かっての不安を抱えて奥様とともに相談にいらっしゃいました。

相談から請求までのサポート

本人様の体調を考慮して、奥様からも過酷な就労状況についてヒヤリングをさせていただきました。うつ病を発症されてからも、ご子息の学費がかかる事から、退職できず、休日は家に閉じこもり、平日はこらえながら仕事をされていたとお話されていました。しかし、家族にも心配させてはいけないと、家族には何も言わず、仕事をされていたことに対して、頭が下がる思いでした。障害認定日頃は、仕事をされていましたが、十分障害認定基準に当たると判断し、認定日請求を提案させて頂きました。私が作成したヒヤリングメモを主治医に参考にしていただき、本人の状況に鑑みた診断書の作成が出来たと思います。

結果

結果は事後重症で配偶者の加給が付き、障害年金2級が受給できました。しかし、障害認定日請求は認められず、遡求請求は出来ませんでした。就労をしていた事で等級非該当の判断になったようですが、当時ご本人の心身状態は安定しているとはいえず、働かざるを得ない状況下での就業実態があった為、ご本人よりご希望が有り審査請求を行っている最中です。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中! 029-846-5631

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。 029-846-5631 インターネットで24時間受付中